照明で美肌に見せる

写真で美肌に見せる方法

いい照明で美肌写真を撮ろう

いい照明を使うと、いい写真を撮ることができるというのは、もう常識でしょうか。景色や物にも光を選ぶことは大切です。同じ食べ物でも、蛍光灯と白熱灯のどちらを当てるかで、違うものになります。もちろん白熱灯の温かな光を当てる方が美味しそうに写りますよね。人物、とくに女性の写真撮るときは、光に気をつけ、美肌に見せるようにしたいです。いい照明を顔に当て方ことによって、光の効力で、美肌にうつし、実際より白く透明感があるように、写すことができます。光からこだわり、綺麗に撮って残した素敵な思い出は、さらに特別な物になるかもしれません。

美しく写真に写る方法

本人はとてもきれいなのに、写真にうつると残念な美人っていませんか?それは、撮られたときに映えるメイクのコツを知らないから。ただそれだけです。この方法をマスターして、あなたも写真で「美肌」を目指しましょう。その方法とは、ずばり「ハイライト」にあります。ハイライトを①鼻筋②おでこ③頬骨の上~目の下のぶつかる、Cゾーンと言われる部分、そして最後にあご先にチョンとのせます。その部分をツヤッとさせるだけで、なぜか「美肌」に見えるんです。この方法を実践してみてください。これであなたもインスタ美人の仲間入りです。

写真で美肌に見せる情報

新着情報

↑PAGE TOP